2009年8月27日木曜日

KaoMash 使い方

大体、機能がそろったので簡単に機能と使い方を紹介させてもらいます。

まず、simejiをインストールしておいてください。
単体でも一応使えますがあまりおすすめできません。

■simejiから起動して顔文字の入力
・顔文字に変換したい文字列を入力。この場合「わら」

・次にマッシュルームボタンを押下してKaoMashを選択


・起動しましたね。入力された文字列を条件として辞書の中から絞り込まれた
顔文字が一覧表示されます。
あとは好みの顔文字を選択すれば入力できます。

・検索ボタン、メニュー → 検索 から絞込みのやりなおしもできます。


・また、メニュー → 辞書に追加で新しい顔文字を追加できます。
読みと顔文字を登録して使ってみてください。


■そのほか、一覧で顔文字を長押しすると、編集・削除が可能です。

以上、simejiで顔文字入力の入力サポートをするマッシュルーム「KaoMash」のご紹介でした。

追記(2010/8/11)
mobile ASCII に詳しい紹介記事がありますので合わせて読んでもらえると使い方がよくわかるかと思います。記事はこちら「凄まじい数の顔文字をメールで使う「KaoMash」」。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントを投稿